メガネスタイル

メガネスタイル

メガネのフレームで変わる顔のイメージ

ファッションアイテムとしても最近は良く利用されているメガネですが、フレームの種類や形、色によって相手に与える印象がぐっと変わります。

セルフレームは枠自体が太いので、目に対する枠が強調されます。よって人によっては睨まれていると言う印象を受ける人もいます。
流行りの黒いフレームは特に、日本人に多い一重で切れ長の目つきをしているタイプの人には目つきが強調されがちなので、形状をオーバルなどに変えてみて表情が柔らかく見える種類をおすすめします。
それと同時に顔色にあった色を選ぶことも大事です。

またメタルフレームは知的で真面目に見える傾向があるためスーツ着用の際に合わせるメガネを作りやすいメリットがあります。
最近では軽量チタンなどの非常に軽く丈夫な種類の商品も多数販売されているため、重さを気にしなくて済むようになってきました。
こちらも知的で真面目な印象を与える際に、お堅い雰囲気を与えたくない場合は暖色系の色を選ぶなどで工夫すると良いでしょう。


メガネの部品の中で最重要なフレーム

メガネは様々な部品が複雑に組み合わさって完成する製品です。
部品の中でも重要度が高いのが、フレームになります。
顔の印象はその部品によって大きく変化し、丸いラウンド型のものを選択すればソフトな印象となり、
四角いスクエア型のフレームを採用すれば堅実で真面目な印象が演出出来ます。
いわゆる顔のシルエットによって似合うメガネは変わりますので、出来れば実店舗で色々なタイプを直に試着しましょ
う。

フレームの形状も大事ですが、その部品の色味も大切です。
定番のブラックカラーはスタイリッシュで硬派、質実剛健な印象を与えます。
一方でカラフルな色合いにすれば、ストリート系ファッションにマッチするお洒落な印象になります。
ざっくりと分けますと、仕事用のメガネはブラックやディープブルー、ネイビー、ブラウン、
プライベートなシーンでは、イエロー、グリーン、ブルーといったカラーがオススメです。

、顔の印象をあまり変化させたくない人々に高い評価を受けています。


Favorite



最終更新日:2020/3/4

メガネは自分に合った物を選ぶ

メガネの値段はレンズによって決まる

メガネのフレームで変わる顔のイメージ

メガネ屋の意外と知らない店舗サービス

自分用のメガネが簡単に通販出来るサービス

お問い合わせ